いろんなことに使える紙袋を通販でゲット!豊富な種類の中から選ぼう

ポスティング

効率的なチラシ配布法

ポスティングは、チラシ等の配布物をオフィスや住宅等のポストに直接投函することをいいます。新聞折り込みと異なり、新聞を購読していない世帯にも届けられるというメリットがあります。専門業者に依頼すれば、大量のチラシ等を効率的に配布してもらえます。

詳しく見る

メンズ

低コストでお店を宣伝

ネット広告に頼らず、商品の梱包や持ち歩きに必要となる紙袋をオリジナルの魅力あるものにすることで、購入したお客さんを通じて歩く宣伝ができます。見た人の目に留まり、お店に興味を持ってもらえるような紙袋を通販サイトで製作、購入しましょう。

詳しく見る

チラシ

興味のない人にも情報を

興味がない人に情報を届け関心を持ってもらうか。その方法の一つがポスティングです。ターゲットとするエリアに、ローラー作戦的にチラシ等をポスティングする方法です。これを専門の業者に委託することで、子育て世帯や高齢者世帯など、ある程度の見立ての中で、ポスティングすることができます。

詳しく見る

紙袋

店に興味を持ってもらえる

通販で作成したオリジナルのお洒落なデザインの紙袋をお客さんに持ち歩いてもらうことで、紙袋からお店やブランド、商品に興味を持ってもらえます。これまでも使ってきた紙袋を活用した、低コストで普及力も高い効果的な宣伝方法です。

詳しく見る

ポスト

地域密着型

ポスティングは、各家庭のポストに広告を投函することであり、メリットとデメリットがあります。ポスティングを選択する場合は、どのようなユーザーにその情報を届けたいのかなどを総合的に判断することで、ネット広告よりも効率的に知らせることが出来ます。

詳しく見る

ネットを超える広告

紙袋

消費者が目につく広告とは

私たちの周りには、ネットでの広告があふれている。ほとんどの人が、ネットで通販を利用したことがあるに違いない。しかし、通販サイトは、自分の欲しいものにしか目がつかないため、興味のない情報はスルーしてしまいがちである。の消費者が目につく広告とは、通販サイトのようなものではなく紙袋にコピーされているような広告だろう。もし、私たちが広告の付いた紙袋を持っていたら、街中で少なからず目に留めえる人はいるだろう。例えば、電車に乗っているときに紙袋に広告が記載されていたら、これはどんな店なのだろうかとスマホなどで調べる。また、実物を見ればネット通販より紙袋のほうが商品を欲しいという気持ちにするだろう。ネットでは口コミなどがあるが、全ての人がその言葉をうのみにしているわけではない。中には疑い深い人もいるのだ。しかし、もし紙袋に記載されていたら、この人が買っているのだから安心だと消費者に購買の気持ちを起こさせる。最近では、ネットを使わない、紙袋を使った宣伝が効果的だと話題になっている。ブランドを持つ企業は、ネット通販でも十分に顧客は来るが、オープンしたばかりのお店などでは、そんな拡散力はない。しかし、紙袋に広告を張り、ネットのURLや場所を記載することによって、それを見た人がそこに偶然用事があって、ついでに行ってみようかなと思うかもしれないのである。紙袋を使った広告は、ブランドをすでに持っている店より、オープンしたてで誰も知らないような店のほうが効果的である。例えばパン屋さんが紙袋に住所、URLを乗せていい匂いを漂わせていたら、人はおなかをすかせていたら欲しくなるだろう。目に見えるほうが消費者には効果的なのだ。特に都会のような人の多い場所ほど、目に触れる機会は多くなるので宣伝効果は高いといえるだろう。

Copyright© 2018 いろんなことに使える紙袋を通販でゲット!豊富な種類の中から選ぼう All Rights Reserved.